「ミュウツーの逆襲 Evolution」の感想

どうも!ハッシーです!

7/12に公開された「ミュウツーの逆襲

Evolution」を早速見てきました!

(名前が長いので以降は新ミュウツーの逆襲に

省略させていただきます)

f:id:hassy0448:20190713164109j:image

ミュウツーの逆襲のリメイクといっても

僕旧ミュウツーの逆襲見たこと

なかったんですよね。

なのでほぼ完全初見でした!

まず全体の評価をするなら

個人的には「90」点でした!

作品の内容は「原点にして頂点」と

公式が銘打ってる通り

「自己存在の問いかけ」を考えさせられる

とても深い内容でした。

ただ作画は正直旧ミュウツーの逆襲の方が

個人的には好きでした。

そこで10点マイナスしました。

 

 

 

こっからネタバレです。

 

 

 

冒頭はミュウツーの作られた理由から

圧倒的な力を見せつけられた

衝撃的な始まりでした。

そこからサトシ一行へ。

 

 

安 定 の タ ケ シ チ ュ ー

 

 

もはや作ってないと落ち着かない。

サトシに目をつけたミュウツー

カイリューに招待状を送らせます。

ここのカイリューくっそかわいい。

癒し。天使。惚れた。

当然サトシは興味津々。

招待状にはOKと返事をします。

目的地はニューアイランド(?)

(多分この名前)

ここから壮大な冒険が始まります。

ミュウツーの力によって海は大荒れ!

もちろんフェリーは欠航。

がサトシの他にも招待されたトレーナーは

各々のポケモンを使い海を渡る。

ストライクの腕を持って飛んでる

トレーナーいたんですけど

めっちゃしんどそうだった(小並感)

サトシ一行は海を渡れるポケモン

いなかったため困り果てていたが

そこに文字通り助け船が…

(正体はロケット団)

しかし小さい船では荒波に耐えられる訳がなく

波に呑まれてしまいます。

ここでカスミがヒトデマンを出し

なんとか難を逃れようとします。

ここのヒトデマンめちゃイケメンですわ。

まぁそこしか出番ないんですけどね。

サトシ達がニューアイランドに着くと

そこには行方不明のジョーイ似の人が。

彼女曰く生まれたときから

主人(ミュウツー)仕えていたとか。

(後にミュウツーに操られていた

ジョーイさんだと発覚する)

案内された先には3人のトレーナー。

ミュウツーによると荒波を超えられるか

試したらしい。

荒波を超えられなかったその他大勢は

どうなったんでしょうねぇ…

その後ミュウツーが登場。

トレーナーの内の一人が勝負を

仕掛けるも惨敗。

そこでミュウツーがそれぞれの持つ

リザードンカメックスフシギバナ

ミュウツーの3匹(コピー)と

勝負をしようと提案。

しかし流石本物より強く作られたコピー。

本物の3匹を圧倒。

そしてミュウツーボール(仮)によって

トレーナー達のポケモンも捕獲される。

そしてそのポケモンのコピーが

生成されてしまう。

本物vsコピーの戦い。

そしてミュウvsミュウツーの戦いが

始まるのだった。

 

といった感じでしたね。

(内容書くのが完全にめんどくなった)

特に最後のピカチュウのサトシに

語りかける(?)シーンは泣きました。

EDテーマの「風といっしょに」は

本当に感動しました。

しょこたんとラスボスの幸子様が放つ

いやしのはどう。

ただこれだけは言わせてくれ。

「歩き続けて〜」の子供の声は

絶対旧風といっしょにの方が儚げで良い。

 

結論!はよ見に行け!

 

Twitter→@Hassy448

俺が本気で選んだアニポケOPランキング

どうも!ハッシーです!

またまた結構空いちゃいました(^^;

週1くらいでブログ投稿できれば

いいんですけどね〜

今回はタイトルの通り

アニポケのOPを本気で

ランキング付けしてみました!

f:id:hassy0448:20190608094914j:image

 

・シンフォニックメドレーは抜きました

・複数バージョンがあるものは

最初の1つのみ入れました

・2019年6月8日までのアニポケOPとなっている曲が対象

20曲

 

早速発表していきます!

正直全部神曲なんで本当に順位つけるのが

難しかったヽ(´ー`)ノ

みなさんも予想しながらご覧ください!

 

20位 夏めく坂道(BW)

BW最後の曲(デコロラ編だっけ)

とても爽やかな曲調。

しかしどうしてもポケモンより

カルピスの方が似合ってしまう。

 

19位 ライバル(無印)

無印2番目のOP。

ライバルとの思い出を語るような歌詞が

最高にいい。だがOPには向いてない。

個人的に「笑いながら〜」のところが

すごい好きです。

 

18位 アドバンス・アドベンチャー(AG)

AG最初のOP。

ホウエン地方の自然溢れるイメージ(?)が

出てて冒険の始まりを感じさせてくれる曲。

特に言うところがないのでここからは

純粋に曲の良さで評価します。

 

17位 チャレンジャー!!(AG)

AG2番目のOP。

アドバンス・アドベンチャーから

ぐるっと変わってかなりクールな曲。

OPとしてはかなり珍しい部類。

「ピンチとチャンス〜」からのメロディーが

めっちゃかっこいい。

 

16位 アローラ!!(SM)

サンムーン最初の曲。

当時の僕の予想通りの南国テイストでした。

最初は「ん〜」って思ってたんですけど

めっちゃいい曲でしたごめんなさい。

あとOPサイズじゃ聴くとこができない

「あ〜いや〜いや〜」の部分のピカチュウ

ピカピカ言ってるのがかわいすぎる。

 

15位やじるしになって!(BW)

BW2番目の曲。

イッシュ地方っぽい都会テイスト(?)な曲。

メロディーが好きなのでここ。

「その先へ〜」でサトシやポケモン

飛んでるのはさすがに笑いました( ˊᵕˋ ;)

 

14位 ハイタッチ!(DP)

DP2番目の曲。

サトシとヒカリのカップリング曲です。

セレナはサトシとカップリング曲を

歌えましたか…?(ヒカリ派)

小学生の頃友達とよく歌ってました。

お互いを助け合えるのって素敵ですよね。

この曲「上手くいったら」から

最後「上手くいったね」に変わるんですよ!

そこもポイントですね!

 

13位 めざせポケモンマスター(無印)

無印最初の曲。

ここから始まった。ポケモン好きなら

知らない人はいないのではなかろうか。

正直もっと順位上げたかった。

「いつもいつでも〜」の安定したサビ。

「夢はいつか〜」で泣かせにくる。

歌詞でスカートの中見たがるのは

当初サトシはそういう男の子っていう

設定だったのかもしれないですね…

 

12位スパート!(AG)

AG最後の曲。

アツゥイ!!

テスト勉強のときにいつも聴いてます。

「大好きなことってめちゃくちゃ頑張れる」

↑これ世界の真理までありますよね

 

11位XY&Z(XY)

XY最後の曲。

この曲もめざポケ同様神曲として

扱われることが多いですよね。

普通の人ならもっと順位上だよなぁ…

この曲もアツウィ!!んですけど

上位組み込むほどではないというか

僕としてはこの順位にさせてもらいます。

ただカロスリーグは過去最高級に

燃えました!なんで準優勝なんや…

 

10位 サイコー・エブリデイ!(DP)

DP最後の曲。

馬鹿みたいに明るい曲!だがそれがいい

「僕ら〜」からの中毒性は異常ですね。

あと伝説祭りのOPは必見!

 

9位 Ready Go!(無印)

無印最後の曲。

この曲も無印層からの支持が強いですね!

全体的に爽やか。最後は締まる。の

典型だと思ってます。

歌詞のひとつひとつが深い。

ポーポポーポーポー

 

8位 Together(DP)

DP最初の曲。

イントロで泣けます。はい。

最初の曲ということで明るさもありつつ

ある程度の真剣さ(?)もあるというか

非常にバランスが取れてる曲だと思います。

歌詞とDPが上手く絡んでいます。

 

7位 僕らの冒険(SM)

SM最後の曲。

今の自分にすごいクル曲です。

挑戦する大切さや色んなことを

教えてくれる気がします。

何回でも聴いていられるそんな曲です。

ポケモンって知らなくても純粋にいい曲。

 

6位 ゲッタバンバン(XY)

XY2番目の曲。

佐香くんの爽やかな歌声と歌詞が

マッチしてて中毒性のある曲です。

 これまたアニメサイズだと聴けない

「何度も〜」からがほんとにいい!

 

おませさんやるやんけ

 

そういうばおませさんの方も

でんぱ組から抜けましたよね(どうでもいい)

 

5位 ベストウィッシュ!(BW)

BW最初の曲。

当時リアルタイムでDPからBWに

変わったの見てたんですけど

今までと一線を画す

すごい新鮮な感じでしたね。

歌詞も今までの仲間のことを思う場面や

正直な自分の思いなど決して

がんばれ!できるぞ!みたいな

明るすぎる曲ではなくて、

現実的で励まされる曲です。

あとOPの映像で回を進めるごとに

登場するポケモンが増えるの良かったです。

 

4位 V(XY)

XY最初の曲。

始まり方がすごくいい!

ピカチュウがボール転がして

キスするとか最高の始まり方(見れば分かる)

「いつか必ず〜」からサビの入りが

かなり好きです。

 

3位 OK!(無印)

無印3番目の曲。

熱い!ただひたすら熱い!

すごくテンポが良い!

ハァイ!!からの流れはもう神。

神曲すぎて逆に言うことない。

 

 

2位 未来コネクション(SM)

サンムーン2番目の曲。

確かにベベノムが登場した辺りから

流れた曲でしたよね。

OPはべべノム視点で進んでおり

何も分からないべべノムが

興味あるもの(サトシ達)を

見つけてサビに入るのがすごくいい!

映像も歌詞とマッチしていて

ベベノムに感情移入が出来る神曲です。

ちなみにここらへんからサンムーン

見なくなりました‪(;-;)‬

 

1位 バトルフロンティア(AG)

AG3番目の曲。

もうイントロから神曲

サビはもう引き込まれるほど病みつきに

なるので聴いた方が早いです(投げやり)

 

 

いかがでしたか?

多分語彙力崩壊してるんで

見づらい文章になっちゃいましたが

これを機にアニポケのOPにも

興味を持ってもらえたら嬉しいです!

お疲れでしたぁ〜

 

Twitter→@Hassy448

令和になるから平成を振り返る

f:id:hassy0448:20190430194038j:image

どうも!書きたいことがなくて期間が

めっちゃ空いてしまいましたね(^^;

平和が終わり令和になるということで

ゲームを中心に自分の人生を振り返ろうと

思います。

 

僕は2001年(H13)に生まれました。

5歳のときにDSを買ってもらいました。

そのときに初めてプレイしたゲームが

2006年(H18)に発売された

ポケットモンスターダイヤモンド」でした。

ここから僕の「ポケモン」が始まりました。

f:id:hassy0448:20190430193935j:image

最初はやり方すら分からず

お母さんと喧嘩しながら設定していました。

残念ながらソフトを無くしてしまい

今覚えてるのはハクタイの森で詰んで

ヤミカラスを79(?)くらいまで

育てたのを覚えていますね。

その反省を踏まえ次に買ったパールでは

ナギサシティまで行くことが出来ました

 

 

また無くしました( .. )

 

(幼少期は基本無くしてた)

 

他にも「恐竜キング」「ムシキング」は

めちゃくちゃやってましたね!!

f:id:hassy0448:20190430202024j:imagef:id:hassy0448:20190430202038j:image

今思えばじゃんけんとかマジクソg(ry

 

あとは「ポケモンバトリオ」も

やってましたね〜

f:id:hassy0448:20190430202138p:image

初めて放課後に友達と遊んだゲーム

だったのでとても思い出深いです。

 

そこからなぜかプラチナはスルーして

 

2009年(H21)「ソウルシルバー」をプレイ。

f:id:hassy0448:20190430200228j:image

8歳になった僕は殿堂入りこそしたものの、

やはり小学生。ルギアの技構成が

PP5の高威力技ばっかりでワタルまで

辿り着いたときには悪あがきしか出来ない

足でまといになっていました(^^;

 

そして2010年(H22)「ブラック」をプレイ。

f:id:hassy0448:20190430202833j:image

鮮明に記憶に残っているのは

ここらへんくらいからですね〜

Nの城でジムリーダーが集結する場面は

子供ながらに震えましたね()

友達と対戦するときには

レシラムキュレム+旅パを使って

「伝説最強!w」って言いながら

りゅうせいぐんぶつけあってましたww

 

他にも「ドラゴンクエスト バトルロード」で

土日めっちゃお金溶かして最終的に

9割はカードコンプしてますね。

f:id:hassy0448:20190430204200j:image

 

あとイナイレにハマり始めた時期ですね。

f:id:hassy0448:20190430205024j:image

 

モンハン3Gもこの頃ですね!

XXまでやってました。

f:id:hassy0448:20190430213750j:image

 

2012年(H24)「ブラック2」プレイ。

f:id:hassy0448:20190430204512j:image

「BW」の2年後のイッシュ地方ということで

発売前からワクワクしてましたが案の定神。

特にPWTで他の地方のジムリーダーや

チャンピオンが出てくるのは鳥肌もの。

 

当時は

ベイブレード」「爆丸

ドラゴンボールヒーローズ

ダンボール戦機」と

色んなものに手をつけてました!

どうやっておこづかいを

やりくりしていたのか当時の僕に

聞いてみたいです。

f:id:hassy0448:20190430205241j:imagef:id:hassy0448:20190430205253j:image

f:id:hassy0448:20190430205508j:image

 

そして「スマブラX」になぜかハマり

毎日友達を家に呼んでバトルしました。

(発売自体は2008年)

f:id:hassy0448:20190430210017j:image

 

ポケモンに革命が…!

2013年(H25)「XY」発売。

f:id:hassy0448:20190430205651j:image

中学に入ったこの頃から

ポケモンは子供がやるゲーム」

みたいな風潮が蔓延し始めて

プレイはしたものの

ドット絵じゃなくなったことによる

モチベの低下も原因の一部となり

ポケモン自体に興味が無くなり

指人形やカードなど捨ててしまいました。

(今となってはマジで後悔)

「これじゃない」感がすごかったんでしょう。

 

当時はスマホゲームが流行り

パズドラ」「モンスト」が

全盛期(勝手な偏見)を迎えており

もちのろん僕も熱中してました。

f:id:hassy0448:20190430210551p:imagef:id:hassy0448:20190430210436p:image

 

2014(H26) 「ORAS」発売。

f:id:hassy0448:20190430210801j:image

一切手をつけませんでした(後にプレイ)

 

でもポケカは少しだけやってました!!

メガレックウザデッキ使ってました。

f:id:hassy0448:20190430211241j:image

 

そしてポケカをやめた後は

遊戯王」にハマって

色んな動画を見漁ってました!!

一番好きなのはGX!!

カードゲームとしてはルール難しすぎて

ダメですねアレ。

f:id:hassy0448:20190430211441j:image

 

他にもバディファイトをちょっっっとだけ。

あとスマブラ3DSでちょっっっと。

 

2016年(H28)「サンムーン」発売。

f:id:hassy0448:20190430211545j:image

小さい子供にはかわいそうなほど

強いぬしポケモン

もはや当たり前だと思ってた

ジムの廃止。正直しょぼんでした。

 

そして…

ポ ケ モ ン 廃 人 へ よ う こ そ 

(周回くっそめんどい)

 

最初はルカリオをメインとした

イオナパばっか使ってました。

 

2017年(H29)「ウルトラサンムーン」発売。

f:id:hassy0448:20190430212144j:image

昔ほどのワクワク感はありませんでしたね。

序盤で分かりましたが

 

ス ト ー リ ー ほ ぼ 同 じ

 

ウルトラネクロズマ強い!w」

くらいしかなかったですね。

 

レートもやってましたけど

飽きちゃいました。

 

ここらへんからまたポケカを始めました!

テテフGXが3300円

シロナ・グズマが1000円とかいう

やばい時代でしたね…

(この後まだまだ上がっていったけど)

 

そしてらまたもやポケモンに革命が…!

2018年(H30)「Let's go ピカブイ」発売。

f:id:hassy0448:20190430212700j:image

とうとうSwitchにもポケモン!と

思いましたが完全新作ではない模様。

ですが蓋を開けてみると

ポケモンに乗れたり出来て

純粋な気持ちで楽しめましたね〜

しかしやりこみ要素にハマれず

やはり長続きしませんでした…

 

そんな中一ヶ月後に発売されたのが

このゲーム!!

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

f:id:hassy0448:20190430213208j:image

神ゲー。ほんと神ゲー

スマブラは僕が人生でやったゲームの中で

一番ですね。

一番大好きなポケモンルカリオ」を使って

VIPルームにも入ることが出来ました!

 

こんな感じですかね。

あとは最近FGOにハマったくらいですね。

少しでも懐かしむことが出来たら

嬉しいです。令和ではどのような

面白いゲームやアニメが出るんでしょう。

ポケモンは「ソードシールド」が

発表されていますね!

f:id:hassy0448:20190430214346j:image

期待しながら待とうと思います!

 

ここまでありがとうございました!

何かあれば

Twitter @Hassy448 まで!

ルカリオGXの新たな可能性

f:id:hassy0448:20190324180544j:image

どうも!ハッシーです!

今回は僕がルカリオを活躍させたいが故に

導き出した「ルカリオムウマージ」を

紹介していきたいと思います!

とりあえずデッキレシピを見てください。

f:id:hassy0448:20190324181114j:image

そうです。

このデッキのルカリオの相棒は

ルガルガンでもゾロアークでもありません。

それらを組み合わせた「ルガゾロ」でも

ありません。

f:id:hassy0448:20190324181858j:imagef:id:hassy0448:20190324182018j:imagef:id:hassy0448:20190324182027j:image

なんとムウマージです!

f:id:hassy0448:20190324182232j:image

なぜムウマージを採用したのかは

後で解説していくとして

最近の闘タイプの傾向を

自分なりに考えてみました。

まずはこの2枚のカードをご覧ください。

f:id:hassy0448:20190324183228p:imagef:id:hassy0448:20190324183307j:image

ジージーエンドで登場する「くろおび」と

フルメタルウォールで登場した

「格闘道場」です。

話は変わりますがご存知の通り

闘タイプはエネルギー加速が

他のタイプより乏しいです。

マッシブーンGXが強いのは

闘タイプでありながら

ビーストリングというエネ加速が

あるからだと考えています。

f:id:hassy0448:20190324183813j:imagef:id:hassy0448:20190324183843j:image

現在活躍している闘タイプといえば

前述したルガルガンGXも

闘+ダブル無色で技を打つことが出来ます。

他にもマッシブーン(非GX)も

条件はあるものの闘エネ1つで

120ダメージを与えることが出来ます。

最近ではランドロスも使われてますね。

f:id:hassy0448:20190324184848j:imagef:id:hassy0448:20190324185140j:image

これらの闘ポケモンが強い理由は

少ないエネで強力な技が打てることです。

だから強いのです。

もう一度前述した2枚のカードを

ご覧いただきましょう。

f:id:hassy0448:20190324183228p:imagef:id:hassy0448:20190324185659j:image

これらのカードに共通することから

最近の闘タイプの傾向は

「エネ加速はできないけどサイドが

相手より多かったら恩恵が受けられる」

だと思うんです。

僕なりに考えたこの強みを

能動的に発動できるのが「ムウマージ

サイドを取らせる動きに加えて

ドロソにもなってくれます。

これがムウマージの採用理由です。

f:id:hassy0448:20190324194352j:image

さらにシナジーの良い

マチスの作戦を採用することで

ブルーの探索でサーチ→アセロラで回収

グズマククイ博士でドローとバフ など

1ターンの動きをより強くしてくれます。

f:id:hassy0448:20190324195343p:imagef:id:hassy0448:20190324195503j:image

そしてくろおびとルカリオGXの

シナジーが強すぎる!

くろおびを使うことで

はどうげきを0エネで120ダメ出せたり

エネルギーの節約が出来るので

はどうげきを打った後のルカリオ

ベンチでせんぷうきゃくが打てるまで

育てることが出来たりと本当に強い!

f:id:hassy0448:20190324195905j:image

さらに格闘道場は相手の方が

サイドが少ない場合

ワザのダメージが+40になるので

これまた1エネ160ダメとやばい(^^;

f:id:hassy0448:20190324200338j:image

この2枚のカードもブルーの探索なら

簡単に手札に持ってこれます。

何回か対戦したところ、

手札事故はほぼありませんでしたし

ルカリオGXの性質上

早くから仕掛けることが出来て

本当におすすめです!

僕もこのデッキで初めての大会に

出てみようと思います!

ルカリオを活躍させたいルカリスト

みなさんやご意見がある方は

Twitter @Hassy448にてお願いします。

フォローやリプ待ってます(^^)

拡散してくれたらうれしい。ばいばい。

 

 

 

 

お久しぶりです

f:id:hassy0448:20190323200915j:image

お久しぶりです!ハッシーです!

いやぁ前回から半年以上経ってますね(^^;

心機一転プロフィール画像変えてみました。

せっかくなんで近況報告(?)していきます。

このブログに関連することから話すと

ポケモンUSUMのレート対戦に対しての

モチベが0に近い状態でないです。

変わり映えがないんですよね。

新しいポケモンが追加される訳でもなく

これまで活躍出来なかったポケモン

いきなり環境入りする訳でもなく

ただ持ち物や技構成を変えただけの

同じポケモン達が椅子取りゲームを

してるだけに感じてしまうんですよね。

そんな環境に飽き飽きしてしまいました。

むしろ2017年に発売されたゲームを

ずっとやり続ける方がすごいと

思うんですよね。

f:id:hassy0448:20190323201952j:image

そういえばポケモンソード・シールドが

発表されましたね!

Switch初の完全新作!楽しみですね!

ばっちりルカリオ映ってたんで

登場決定ですよねありがとうございます(^^)

f:id:hassy0448:20190323204049j:image

Switchのポケモンといえば

ピカブイやってたんですけど

ストーリーをクリアして

ガーディの理想個体を厳選して

やめちゃいました。

とてもライト層向けの内容で

モンスターボールPlusなど

楽しめる要素がたくさんあったんですけど

「そこ」で終わっちゃうんですよね。

やっぱり僕にとって「レート」とは

ポケモンになくてはならないもの

なのかもしれませんね。

f:id:hassy0448:20190323204027j:image

ただリザードンウインディの背中に

乗れたり連れ歩きが出来たりしたのは

言葉に表せない興奮がありました(*^ω^*)

ポケモン剣盾からレート復帰しようと

考えてるのでよろしくお願いします。

ポケモン関係でいえば

ポケカにめっちゃハマりました(´-ω-`)f:id:hassy0448:20190323203247j:image

見ての通りルカリオデッキですね。

ゼラオラ×レックウザ

略してゼラレックも使ってたんですけど

あまり好みじゃなかったので

ゼラオラが活躍出来る新しいデッキを

模索してます。

エルフーンGXがめっちゃ嫌いです。

なんでポケカ公式は運ゲ要素を

ゲームのみならずカードまで持ってきたのか

小一時間問い詰めたいですね(^ω^)

攻撃が当たる当たらないかが

コインで決められるのは結構つらい…

f:id:hassy0448:20190323204216j:image

あとはスマブラルカリオ使って

VIPいったりしてました(適当)

ここからはプライベートの話を。

実は僕は高校2年生で

来年度からは受験生なんです。

これまで勉強から逃げてきた僕にとっては

それでさえ苦痛なのに

親には塾に行きたいとも言えず。

莫大な金額ですもん。

なので自分で勉強しなきゃならんのです。

これまでの人生でここが踏ん張りどころだと

自分でも実感してます。

なのでお久しぶりと言ったところ

残念なお知らせなんですが

ポケモンなどのゲーム、そして

ブログの投稿をしばらくやめようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。やめられるはずがありません。

でもさすがに時間は減ると思います。

「文武両道」ならぬ「文ゲー両道」で

やっていこうと思います。

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!

ご意見やこいつ面白いなって思った方は

Twitter→@Hassy448まで

フォローやDM待ってま〜す!

感想くれると嬉しいです。ばいばい。

物理メガルカリオと特殊メガルカリオの違い

どうも!ハッシーです!

今回は自分が一番好きなポケモンであり

レートに潜る際に必ずPTに入れてる

メガルカリオの物理型と特殊型の違いについて

考えていきたいと思います!

f:id:hassy0448:20180726225833j:image

[「物理型」と「特殊型」共通のメリット]

この話に関係するので

まずは「両刀」について話していきます。

メガルカリオ種族値をご覧ください。f:id:hassy0448:20180726230345j:image

この通りメガルカリオ

物理と特殊の種族値が高く

「両刀」が出来ます。

SMまで「両刀」も多く見られました。

しかしUSUMではコメットパンチを

習得したことにより

「両刀」を見かけることは少なくなりました。

なぜならAorCのどちらかに

努力値が割かれてしまうので

どちらかに特化する方が強いからです。

(個人的には)

なのでメガルカリオにおいて

「両刀」寄りの種族値の強みは

「物理」と「特殊」の技を

両方使えることではなく

「受け」を安定させないことだと思います。

メガヤドランなどは

メガルカリオの型によって

かなり有利不利が異なるポケモンです。

あとルカリオは物理特殊共に

積み技があるので採用すれば

強引に突破することも出来ます!

あと先制技もあるので

メガルカリオよりSが高い相手でも

ある程度ダメージが入っていれば

処理することが可能です!

 

「物理型」

物理型は特殊型より火力が高く

メインウェポンには

インファイト ・コメットパンチ

この2つがあり

命中が安定した攻撃を行うことが出来ます!

先制技やサブウェポンも豊富で

役割破壊技を採用している型も

多く存在しています!

しかしボーマンダギャラドス

ランドロスなどいかく持ちが多く

なかなか攻撃が通らないケースも多々ある。

 

「特殊型」

特殊型は物理型よりも

攻撃力も劣り

技構成もテンプレになりがちで

メインウェポンも

・き あ い だ ま ・ラスターカノン であり

いまいち安定性に欠けています。

しかし当たるきあいだまは強い!

そしていかくも入らず

物理型と比べて

ダメージの入り方の変化がそれほどなく

安定したダメージを与えることが出来ます!

相手がこちらのルカリオを物理型と錯覚し

おにびをして1ターン得をするときも!

あと物理型がインファイトを採用している

前提ではありますが

BD↓を気にすることがないので

耐える攻撃はしっかり耐えます!

あと受けループに対して

無類の強さを誇ります!

ちなみにH252ラッキーに対しては

こんな感じ(^O^)

f:id:hassy0448:20180726235030p:image

物理受けには

もちろん大ダメージを与えられるので

受けルに困っている方にはおすすめ!

 

まとめ

どちらもかなりのポテンシャルを

持っているので

自分のお好みのメガルカリオの型を

使ってみてください!

 

 

 

「みんなの物語」の感想

どうも!ハッシーです。

今回は7月13日に公開された

ポケモン映画最新作

「みんなの物語」についての

感想など話していきたいと思います!!

極力ネタバレは控えてますが

話す以上必要な部分はネタバレします。

それでも良い方は最後まで観てください。

f:id:hassy0448:20180716164232j:plain

何から話せばいいのか考えた結果…


やっぱり「面白い」かどうかですよね。


1.「みんなの物語」の評価

点数をつけるとしたら…


「90」点です!!


かなり面白かったです!!

面白いというよりかは泣けました。

でも伝説vs伝説の衝突みたいなものが無く

迫力に欠ける部分はあると思いました。

そこだけ10点分マイナスしました。

今回「みんなの物語」と銘打ってますが

もう1つテーマがあると思いました。

それは「嘘」

映画を観た人なら感じると思いますが

各キャラクターは自分のため、誰かのために

「嘘」をついています。





ここからネタバレ

スクロールで走り抜けろ!!





例えばカガチの場合はミアの娘?の

リリィに「嫌われたくない、喜ばせたい」

この一心で序盤から嘘を連発したり、

ヒスイは過去にブルーを失い、

自分の大切なポケモンを失うくらいなら

1人でいた方がマシ。という考えから

ポケモン嫌い」を自称し

自分に付き纏うポケモン

杖で追い払ったりしていました。





ここまでネタバレ

スクロールお疲れ様でした。




それぞれは「嘘」の裏側にある

「想い」を抱えながら、

街を襲う脅威からみんなで団結して

街を救うことを決断します。

サトシが謳う「ポケモンパワー」を信条に

それぞれが「みんなのため」に

自分の役割を全うします。

この場面は泣けるシーンが

随所にあるので涙腺がゆるみっぱなし。

ハンカチ必須です。

そしてEDの

ポルノグラフィティの「ブレス」

あれは泣かせにきてる。

個々の視点からキャラクターの心情を

丁寧に描かれている

本当に素晴らしい映画でした。

正直この程度ネタバレしても

映画の面白さは損なわれません(一転攻勢)


ポケモンといれば何でも出来る」

f:id:hassy0448:20180716170537p:plain


本当にいい言葉です。

上映終了後、

2回目観に行きたくなりました。

あとゼラオラくん受け取るROM

3つ持ってきたはずだったのに

1つしか持ってきてなかったから

今度こそ3匹受け取りたい(´Д`))))


2.個人的に思ったところ

・ムサシの服が肩の部分が無くて

エロかった(〃ㅁ〃)

・1番かわいいのはネイティオ

(異論は認めん)

シンオウ・アローラのポケモンも登場

(他の地方も出てたかも)

・ゼラオラくん好き

・ゼラオラくんクール系だった

・ゼラオラくんツンデレ系?でもある

・ゼラオラくんマジかっこいい


3.これまでの映画と比べると…

どちらかというと「波導の勇者」に

系統が似ていましたね。

前述した通り「光輪の超魔神」みたいな

バトルどーんみたいな感じではないです。

明確な敵キャラもいませんでしたし。

しいて言うならば「人間」ですね。

人間とポケモンの共存の形についても

描かれていました。

なので人間とポケモンが力を合わせる

シーンが他映画に比べ多かったと思います。


4.最後に

最後まで観ていただき

ありがとうございます。

まだ映画を観ていない方は

絶対に観て欲しいです!!

もう映画を観た方はこの感想を

共感しながら観てくれていたら

嬉しい限りです。それではバイバイ。






ここからはマジでネタバレ!!







5.最後に2

来年の映画はミュウツーの逆襲の

リメイク版が出るっぽいですね。

サンムーン作品も

映画で出て欲しかった感ありますが

ミュウツーの逆襲を観たことがない

自分にとって

今から楽しみで仕方ありません。

ミュウツーの逆襲観るか。

続報を待ちましょう。

では本当にバイバイ。